抗酸化作用がビタミンCの172倍?フラーレンの美容効果とは…

高い美容効果がある「フラーレン」をご存知でしょうか?
近年、美容業界で注目されている成分ですが、意外に知らない方も多いかと思います。

今回は、そんなフラーレンについて、効果や副作用などをわかりやすくまとめてみましたので、ぜひ今後のスキンケアの参考にして頂ければと思います!

フラーレンとは?

疑問を抱く女性

フラーレンは1985年にクロトー博士たちが、発見した物質になります。
それから、フラーレンの研究が進み、その素晴らしい効果が次々認められ1996年、クロトー博士たちにノーベル化学賞が贈られました。

そこから一気に注目が集まり、美容、医療、スポーツなど様々な用途で使用されるようになりました。

フラーレンはダイヤモンドと同じ、炭素のみで構成されている物質で、その強みはなんと言っても「抗酸化力」。

フラーレンの抗酸化力はビタミンCの172倍もあり、老化の原因である活性酸素を無害にする事ができます。しかも、これだけ強い抗酸化力を持っていながら低刺激のため、化粧品などにも使用することが可能なのです。

日本では1,000を超える美容クリニックなどで使用され、医療向けの研究も行われています。

フラーレンの種類

そんな凄いフラーレンですが、2種類のタイプが存在します。
水溶性と脂溶性、水溶性のフラーレンを「ラジカルスポンジ」、脂溶性のフラーレンを「リポフラーレン」と言います。

それぞれ違った特徴があるので紹介していきます。

■水溶性フラーレン「ラジカルスポンジ」
水溶性フラーレン(ラジカルスポンジ)は、粉状のフラーレンを加工して、水に溶かしたものを言います。水溶性フラーレンは、水分の多い化粧品との相性が良いのが特徴です。

ただし、水に溶けないフラーレンを無理やり溶かすためにPVP(ポリビニルピロリドン)という添加物を使用しているので、添加物が気になる方にはデメリットと言えます。

とはいえ、副作用や刺激もないので安心して使用できます。

■脂溶性フラーレン「リポフラーレン」
脂溶性フラーレン(リポフラーレン)は、スクワランと混ぜ合わせる事で、脂に溶けやすい液状にしたもののことを言います。肌への浸透性も高いのが特徴です。

スクワランはもともと私たちの肌に存在する潤い成分なので、刺激や副作用の心配もありません。

フラーレンの美容効果

肌が綺麗な女性

ノーベル賞を受賞しているフラーレンにはどの様な、美容効果があるのでしょうか?
詳しくまとめてみました!

美白効果

シミや黒ずみは、活性酸素によってメラニンが過剰に生成されてしまうのが原因と言われています。

フラーレンの強い抗酸化力で活性酸素を除去することで、メラニンの生成を抑え、透明感のあるきれいな肌を手に入れることができます。

紫外線やストレスなどで、活性酸素は増えてしまいシミなどの原因になるので、フラーレンがあるから大丈夫!ではなく、紫外線対策やストレス発散を行うことも重要な美肌ケアになりますので、意識して行うと良いでしょう。

活性酸素を除去し老化防止

シミやシワ、たるみなど老化現象の大きな原因は活性酸素にあります。

活性酸素を除去することはビタミンCでも可能ですが、その場合ビタミンCが1つ失われてしまいます。
1活性酸素に1ビタミンCが消えると考えると…もったいないですよね。

その点、フラーレンは切頂二十面体の構造をしているので、活性酸素を除去してもフラーレンが消えることはありません。

ニキビの沈静化

ニキビの原因は過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、酸化することで引き起こされます。
皮脂が酸化する際に、活性酸素を生み出し炎症してしまいます。

活性酸素をフラーレンで除去することで、ニキビを防ぐことはもちろん、できてしまったニキビのケアも行うことができるのです。

毛穴の引き締め効果

毛穴が開く原因は、過剰な皮脂分泌が影響しています。
肌は乾燥してしまうと、肌バリア機能が極端に低下してしまうので、肌を守るために皮脂の分泌を過剰に行い、バリア機能を維持しようとします。

肌をしっかり保湿することにより、皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴の開きを改善することが可能です。
フラーレンは抗酸化作用の他に、高い保湿力が期待できるので、毛穴の引き締め効果も期待できるのです!

フラーレンの危険性は?

フラーレンの危険性を説明する女医

フラーレンは高い抗酸化作用や保湿力があるため、肌への刺激や副作用などがあるのでは…?
と思うかもしれませんが、今の所副作用や危険性の報告はされておりません

安全性は高いので、安心して使用できる成分と言っていいでしょう。
ですが、人の肌は各々違いがあるので、肌に合わない可能性もあります。

もし、気になる方は使用前にパッチテストなどを行い、肌との相性をチェックすると良いかと思います。
万が一、異常が出た場合はすぐに使用を中止し皮膚科を受診する様にしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
老化の原因とも言われている活性酸素を除去する効果が高い、フラーレンは数多くの化粧品などに含まれている成分で、私たちの肌の悩みを解決してくれています。

また、副作用なども報告されていないので安心して使用できる成分です。
肌の老化を感じる前に、フラーレンが含まれているコスメを使用していつまでも透明感のある肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です