プラセンタエキスは肌老化に効果的?その効果と成分について調べてみた

肌に良い!とされているプラセンタ!美容業界で注目を集めているプラセンタ。
実は、美肌効果だけではなく、医薬品としても使われているって知っていましたか?

プラセンタに含まれる成分は医療効果も高く、プラセンタ療法として更年期障害や肝疾患などの治療に使用されています。

今回は、医薬品としても使用されているプラセンタについて、どの様な美肌効果や特徴があるのかを詳しくまとめてみましたので、ぜひ今後のスキンケアに活用して頂ければと思います!

そもそも、プラセンタとは?

疑問を持つ女性

プラセンタは「胎盤」を表す英語ですが、私たちが使用しているプラセンタは哺乳類の胎盤から栄養素などを抽出したエキスのことを「プラセンタまたは、プラセンタエキス」と呼んでいます。

プラセンタには原液と原末の2つのタイプがあり、原液の方は一般的にプラセンタエキスと呼ばれるもので、約85%が水分になります。プラセンタ原末はプラセンタエキスから不純物や水分を除き、成分を濃縮させ粉末にしたものを指します。

プラセンタに含まれる成分

プラセンタの成分

プラセンタは哺乳類の胎盤から栄養素などを抽出したものです。
そもそも胎盤は、母体と胎児をつなぐ重要な役割を担っているところなので、多くの栄養素が含まれています。

その栄養素が

  • アミノ酸・タンパク質
  • 糖質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素
  • 核酸

など、胎児の成長に欠かせない栄養素が含まれています。

アミノ酸は体を作る細胞の原料で、タンパク質や脂質、糖質などは体を作るために必要な栄養源です。その他、ビタミンなどは体の機能を正常に保つ役割を担っている成分です。

また、胎盤に含まれている核酸は、遺伝子の修復などを行うので、エイジングケアに作用する栄養素とされています。

プラセンタの美肌効果

肌表面への美容効果

栄養の宝庫」と言われているプラセンタには胎児が成長するために必要な成分が詰まっています。
それらがもたらす美肌効果はいったいどの様なものでしょうか?

詳しくみていきましょう。

血行促進作用

プラセンタは血行を促進することで、肌細胞に栄養を届け、ターンオーバーを正常な周期に整え肌の再生・修復を助けます。

私たちの肌は、血液から運ばれてくる栄養素によって作られているので、
もし、血行不良になり、肌へ栄養素が届かなくなってしまうと肌細胞が衰えてしまい、最悪細胞が作られなくなってしまいます。

そうなると、肌の老化現象が進み、シワたるみ、乾燥などの原因になってしまいます。
プラセンタは血行を促進することで、これらのトラブルを改善してくれるのです。

抗酸化作用

老化の原因とも言われている活性酸素
紫外線など外的刺激の影響で、顔は体の中でも活性酸素のダメージを受けやすく老化が目立ってしまう部分です。

活性酸素は、シミを作ったり、肌のハリや弾力を支えるコラーゲンへのダメージを与えてしまいます。

プラセンタはそんな抗酸化作用があるため活性酸素を押さえつける力があります。
コラーゲンへのダメージを抑制し、シミの原因となるメラニンの生成を抑制することができるので、肌の老化現象を抑えることができるのです。

線維芽細胞増殖作用

線維芽細胞…なかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、肌にとってはすごく重要な細胞です。

線維芽細胞は真皮層に存在しており、肌のハリや弾力に必要不可欠な「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」など重要な美肌成分を生み出す事のできる、美肌には欠かせない細胞なんです。

ですが…この線維芽細胞は加齢や活性酸素などの影響で、自己増殖能力は20代後半頃から徐々に低下していきます。
それなら、外からコラーゲンなどを補えばよいのでは?と思うかもしれませんが、残念ながら外部から化粧品などで補うことはできないのです。

肌にハリや弾力を戻すためには、自らの肌でコラーゲンなどを生成することが重要になってきます。
つまり、線維芽細胞を増やすことが大切なのです。

そこで効果を発揮してくれるのがプラセンタです。
プラセンタには線維芽細胞の増殖を促す働きがあるので、肌内部で美容成分を作ることができるのです!

プラセンタの種類と特徴

馬

美肌効果が期待できるプラセンタですが、様々な種類が存在します。
それぞれの特徴をみていきましょう。

  • 豚プラセンタ…豚の胎盤を使用した一般的なプラセンタになります。豚は一度に10頭前後の子供を産み、それが年に2回もあるので、豚プラセンタは多く流通しています。豚プラセンタの品質の見分け方は「SPF豚」と表記があるものを使用して下さい。高品質で安全性に高いことを表しています。
  • 馬プラセンタ…豚プラセンタよりも希少価値が高く高品質なものになります。馬プラセンタには他のプラセンタよりもアミノ酸が多く含まれているのが特徴です。また、馬プラセンタに利用されているのはサラブレットの胎盤なので、血統や徹底した品質管理、栄養管理は完璧に行われています。そのため価値が上がってしまうのです。
  • 羊プラセンタ…羊プラセンタは北米で人気の高いプラセンタですですが、狂牛病問題以降、日本での流通は極端に減少してしまっています。安全性は高いももの、消費者からのイメージが良くないのが現状です。

まとめ

プラセンタは、美容以外にも医療の現場で使用されているほどの成分です。
今まで名前は知っていたけど、使用したことがない方は、この機会にプラセンタで肌ケアを行ってみてはいかがでしょうか?

きっと美しく綺麗な肌を手に入れられると思いますよ♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です